初めてゲームを共同開発した話

f:id:crowsbedroom:20191116221943j:plain 「台風の子」

台風を操って、日本を危機から救え!
ハートフルビューティフルスーパーアクションゲームです。

プレイ(PC):https://unityroom.com/games/typhoon

お久しぶりで申し訳ないです、ハシブトクロウです。
今更ですが、丹生和令(@nibukazunori)さんと一緒にゲームを作りました。
初めての共同開発から学んだことを発信しようと思います。

注意

ブログにために書き留めてほったらかしのメモを、リハビリを兼ねて記事に昇華したものです。
メモしてからかなり時間が経っているので、記憶違いがある可能性があります。

発端

「誰か一緒にゲーム作りましょう」. 丹生さんのツイートが流れてきたので、ちょっと勇気出してリプ返しました。

ニュースに台風が取り上げられていたので、台風のゲームを作らないかと提案しました。 私も丹生さんも「天気の子」を見ていませんでした。災害から日本を救う話と妄想しました。そこで台風から日本を守るゲームが生まれました。

共同開発のメリット

メリットと言うか、個人的に良いと思った点です。

会話が楽しい

初回は緊張しましたが、意外とすぐに慣れました。カレンダーにチャットする予定を入れては楽しみにしていました。言いたいことを言っては共感したり、いい雰囲気でした。

お互い面白いものを持ち寄る感じ

「こんな感じになりました」と、進捗を見せ合うのも一興でした。ダイレクトに反応をもらえるのが嬉しい。

責任感がある

サボると相手の進捗を滞らせることになりかねないので、「作らなきゃ」と使命感がわきます。のんびり作りたい人には向かないかもしれませんが、強制力が効くのはありがたいです。

共同開発のデメリット

デメリットと言うか、個人的にやりづらいと思った点です。

作業の分担に迷う

誰がどの作業をやるのか、何を基準に決めたらいいのか迷いました。開発する前はGithubでプルリク送るもんだと思ってましたが、プログラムを私が、グラフィックを丹生さんが作ることになりました。

データのやり取りに苦戦

リモートリポジトリとか作るのが現場の方法なのでしょうけれども、私のスキルが乏しいこともあって、一時的にデータを保存できる無料サービスを使いました。お互い割り当てられたものを作って、私が作ったUnityプロジェクトを丹生さんに渡して、グラフィックと調整をお願いしました。

私は演出面でエネルギーを使う。プログラムはそうでもない

プログラムに専念して、グラフィックを任せてみると、一週間ゲームジャムに比べて負担が軽いことに気が付きました。まぁ開発期間が長かったこともありますが、私は(当時の感覚で)どちらかというとプログラミングのほうが向いているんじゃないかと思いました。

ただのメモも記事に昇華すると思考が整理されて気持ちがいいです。ブログ更新という成果も出るので精神衛生にもやさしいです。ささいなことでも記事に昇華みるといいかもしれません。まぁその場合は頑張らないといけないわけですが。

それでは、今後ともカラスのねどこをよろしくお願いします。

自作ゲームのPVを公開しました

最近精神が病みがちのカラスです。これには複数の原因が考えられます:

  • 最近形になっている作品を公開していない
  • 知名度が低い
    • ネットはもちろん、学校でも
  • 自分の強みがわからない
  • やっていけるか心配してしまう

気を許すと作るのを辞めます。すごいのを作ろうとすると完璧主義になります。実力不足に落胆します。何も作らないとインプット過多になります。眼高手低になります。精神が病んできます。これは私の経験則です。
だからいつでも作ることを意識しましょう。誰かに煽られても自分のペースを貫く力を持ちましょう。毎日何かしらはネットに投稿しましょう。これからの時代はネットの攻略が成功への鍵です。

知名度を上げるには宣伝です。

www.slideshare.net

そこで今回は自作ゲームのPVを公開しました。

一筆書きのPVに使用したBGM「スウィート・ラテ」:

dova-s.jp

iMovieにて初めて動画編集をしました。クオリティの低さに一人で笑ってました。精神が回復しました。 宣伝の方も頑張ります。

10.5インチiPad Proを買いました

 私はこの際、iPadを買った。

10.5インチiPad Pro Wi-Fi 64GB - スペースグレイ [整備済製品] + Apple Pencil。合計66528円也。

 買った主な理由は以下の通りだ:

 「MacのつぎはiPadか!贅沢しすぎだ!」「絵描かないくせに液タブ買うな!」「家にあるディスプレイで十分だろ!」とか言われそうだが、 買うのを躊躇すると「Mac買ったくせに何ケチってんだ!」「すごい便利だぞ!人生変わるぞ!」ともいわれそうだ。 どっちみち、所詮は他人の意見だ。重要なのは、このiPadを活かしきれるかだ。

 一番避けたいのは、「娯楽専用光る板」にすることだ。遊ぶだけなら大して重要ではないし、値段が気になる。まだ娯楽にたっぷり支払うべきだはない。 今は価値を生み出すもの、生産し、創作するもの、将来お金を生み出すようなものにたっぷり支払うべきだ。 お金を使うとき、それが将来のためになるか考えたほうがいい。娯楽専用品よりも、なにかしら自分のためになるものを買ったほうが得する。

 いいインフラや道具を揃えると、、、単純に嬉しい。それに、思い立ったときにすぐ行動に移れる。すぐに試せる環境はとても大事だ。 すると驚くべきことに、これまで以上にやりたいことをやるようになる。 お金がもらえなくてもやりたいことをとことんやろう。これはお金よりも重要だ。お金なんて後からついてくる。

 インフラや道具にはたっぷり投資して、しっかりしたものを揃えよう。無駄やイライラ、煩雑な要素を徹底的に取り除こう。 いろいろお金を使ってから「使いすぎだ」とでも言われればいい。そしたら「浪費じゃないから安心しろ。後で数倍稼いでやる」とでも言ってやればいい。 あなたが投資したものには、お金以上の価値がある。

我慢は美徳か?

 とりわけ日本には「我慢は美徳だ」という風潮を感じる。 入った会社には最低でも3年は勤め、上司の言うことに疑いもなく従う。やりたいことを我慢して、自分の時間を使って宿題をやる。 周りの人に合わせて、自分を押し殺して、何も主張できなくなる。中身のない人間になる。社会にいいように使われる。。。

 我慢しすぎるとうつになる。何をするのもおっくうになるし、回復にとても時間がかかる。 そんなことを許していいのか?そうなる前に、なにか手を打たないといけない。

続きを読む

俺の価値観を180度変えた動画

俺の価値観を180度変えた動画がある。見ればわかる。俺から説明する必要はない。こういう人たちは、たいてい同じような考え方をしている。彼らから学べば、彼らのようになれるだろうに、どうして彼らから学ばないのだ?

www.youtube.com

www.youtube.com